腕時計 修理 値段

MENU

腕時計の修理にこの値段はおかしい!?

=質問者・ロレックスデイジャストオーナー=========
腕時計の修理見積もりを見て驚きました!
なんと19万円以上かかるのです。

 

内訳はこのような感じでした。
分解掃除、クリスタル・パッキン・バネ棒交換
ミドルケース交換、裏ブタ交換、内装部品交換

 

ぜんまい切れや、ケース、裏蓋のサビ
腐食大、防水機能NGというように書かれていて
ミドルケースだけでも10万円以上かかるそうです。

 

この修理は高すぎませんか!?

 

=体験談ここまで==================

 

このような質問がありましたが、腕時計の修理の値段で
19万円程度の費用は当たり前だとしか言いようがありません。

 

ましてやロレックスの部品交換となるとそれだけ高額になりますし
日本ロレックスへ出しても、時計修理店へ出しても
これだけ修理が必要な腕時計となればどこも同じ料金になるでしょう。

 

納得がいかない方の為に、腕時計の修理に関する
一般的な費用をご紹介します。
これから修理に出そうと考えている方は参考にしてみて下さい。

費用の相場

「時計が止まってしまう」
時計が止まる原因は、油の劣化や乾燥によるもの
これは、オーバーホールのメニューで済むことが多く
歯車を調整することでパーツ交換も必要のない修理となります。
そこで、修理の費用相場としては1万円程度でしょう。
これはどのブランドでも変わりはありあmせんが、たった
これだけの修理でも1万円は必要だと覚えておいてください。

 

「腕時計内部からカタカタ音がする」
こんな壊れ方は、中の内部部品が外れている、または
劣化によりネジが緩んでいるなどの原因が考えられます。
そこで、修理価格の目安は1万円ほどです。

 

「腕時計内部に水が・・・」
これは、防水性を保てないほど水が入り込んでいる場合は
最低3万円の費用が必要になります。

 

「リューズが外れている」
リューズのハズレはよくあるトラブルですが、ムーヴメントを劣化させる厄介な
故障なので、修理は早急に必要です。
費用の相場は4万円程度です。

 

あくまでメーカーに依頼した際の費用として紹介させて頂きましたが、
故障が重なればそれだけ多くの費用が必要になります。
そこで、腕時計を大切にしたい方は定期的なメンテナンスをおすすめします。

 

ロレックス時計修理店を探すなら>>